2018年05月20日

色々とリサーチ

 今日はお店にリサーチしに行きました。設計完了!で、店に行ってみたら材料が売っていないじゃ悲しいですからね…。今日はロイヤルホームセンターに行ってみました。流石、大和ハウス系のホームセンターなので木材等建材は充実しています。MDFは売っているかな~と恐る恐る行ってみましたが、15、12、9×910×1820mmサイズやそれ以外のサイズも売っていました。ここで決めたいと思います。資材加工場も覗いてみましたら、やはり斜め切りは出来ないとの事。あと切断すると刃の厚み分(3mm)ロスすると書いてあったので、それを考慮して配置しようと思います。
 吸音材でちょっと気になっていたのが、ホームセンターで良く見かけるスタイロフォーム。安めだし適度に硬くて良いかなと思っていましたが、ちょっと調べてみると吸音材にはならないとの事で残念…。色々重ねていきたいとは考えていたので、まずは一番下の層は遮音シート。薄く加工性が優れていそうという理由でチョイス。このシートで音を跳ね返す最終防衛ラインのイメージ。その上に貼りたいのが吸音材。まだ材質を決めていませんが30mm位の厚みにしたいです。ここで出来るだけ音を吸うイメージ。その上に表面がウネウネしている音楽ルームとかに使われていそうなガチの吸音材。ミニソネックスを狙っています。これで第一波を跳ね返すイメージ。これらのイメージ合っているのかな?
 まずは設計を完了させて、総面積を出す必要があると思います。で、費用を見ながら最終的に決めて行きたいと思います。

20180520.jpg
 ボチボチで。


 ミニソネックス

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


posted by こくう at 18:18| Comment(0) | [DIY] 防音ボックス製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

焦って良い事はない

 昨日考えた防音ボックスの構造をちょっと見直しました。
20180519-1.jpg

 展開図も作りました。
20180519-2.jpg
 で、結果から言うとボツにしました。気になったのがMDFの板厚を15mmに設定した事。長方形部分はホームセンターで切ってもらえるとしても、それ以外のパーツはホームセンターでは無理だと思われ、分割してレーザーで抜こうと考えていました。そうした時に、板厚15mmのMDFをレーザーで抜けるのかとふと思いました。何回か繰り返したらイケるでしょうが、切り口が真っ黒になり寸法も結構ズレると思われます。かなりリスキーなので、それであれば板厚を9mmにして吸音材を重ねた方が加工も自宅で出来るので良いのではという考えに至りました。焦って良い事はないので、落ち着いて行こうと思います。

20180519-3.jpg

 こちらもボチボチで。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
ラベル:MDF
posted by こくう at 22:41| Comment(0) | [DIY] 防音ボックス製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

防音ボックスの構造決め

 今日はざっくりと防音ボックスの構造、外寸決めをしました。
名称未設定-1.jpg
 ボックスの材質はMDF板厚15mmを考えております。もちろん、内側には吸音材を貼っていきますが、その辺はまだ決めていません。結構難しいなと感じたのが、ガススプリングの位置決め。どう配置するかでドアの可動範囲が全然変わってくるから、出来るだけ可動範囲が広くなるように配置したつもりです。この配置で125°(ストロークは300mm)ドアが開くように設定しました。本当は重心を考えて配置すべきですが、ガススプリングの力が強いので大丈夫でしょう。明日は、細かい所を詰めていきたいと思います。

KIMG0254.jpg

 CNCの方は1.5時間掛けて横溝を掘りました。これは先が見えない…。早く防音対策をしないと感じた今日この頃です。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:44| Comment(0) | [DIY] 防音ボックス製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

防音対策は急務

 今日は帰りが遅くなったのでCNCはお休みです。なので、ちょっと違うネタで行きたいと思います。

MDX-40.jpg
 これはMDX-40です。まだちゃんと確認していませんが、間違っていなければ実寸サイズになっています。この3Dデータをベースにして、防音ボックスを設計して製作しようと考えています。私の中では防音対策は急務だと感じているので、週末に防音ボックスを設計していきます。扉を全開にしているのは、扉を開ける事が出来ないような防音ボックスを設計しないようにする為です。これやっちゃうと普通に泣けると思います。
 無いモノは自分で製作する。そういう発想に至れる事に幸せを感じる今日この頃です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:59| Comment(0) | [DIY] 防音ボックス製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

実験②

 今日は切込1.5mm、最適負荷1.5mmをベースにして、送りを①150mm/min ②100mm/minでやってみる事にしました。
KIMG0253.jpg
 この画像だけ見ると何をしているか全く分からないですね。①送りを150にしてもVPanelの表示は何故か180。で、オーバーライドで送り速度を90%にしてみると120まで一気に落ち込む…。②送り100設定だとVPanelの表示は120。まぁ~知っていたけどそういう仕様という事で流す事に…。
 結果としましてはあんまり昨日と変わらないですが、そこはかとなく昨日=①≧②。ただ一つ言えるのが切削音がまろやかになっているのは感じました。キンキンくる高音は無いですね。
 よって、切削条件は回転数10000rpm、送り120mm/min、切込量1.5mm、最適負荷1.5mmで行きたいと思います。

 あと、今更ですがエンクロージャーの形状はこんな感じです。フロントは取り外しが出来る仕様。取り外さないけど…。
Speaker.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
ラベル:切削音 まろやか
posted by こくう at 22:29| Comment(0) | [CNC] エンクロージャー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。