2018年05月11日

MDX-40は40Aへと進化を遂げた

 ノートパソコンのOSアップデートは何とか終了したので、今回はVPanelでMDX-40を動かしたい所ですが、その前にVPanelに対応させる為にはMDX-40のファームウェアをMDX-40Aへアップグレードする必要があり、まずはアップグレードにチャレンジします。
 Roland DGのHPからアップグレードパッケージをダウンロードして、その中に入っているwin7(64bit)用ドライバ(MDX-40)をインストールしましたが一発で完全に入らなかったので、デバイスマネージャー→MDX-40→ドライバの更新→コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索→アップグレードパッケージのフォルダを指定する事で完全に入りました。その後、アップグレード用のアプリを実行する事で
update.png
感動です。

 無事ファームウェアを書き換え、一度MDX-40を再起動すると認識しなくなる…。まぁ~、MDX-40のドライバしか入っていないからだろうと思われるのでこれは想定の範囲内だけど、まだアップグレードの途中なのでかなり焦る…。MDX-40のドライバをアンインストールして、40Aのドライバをインストール。再度アップグレード用のアプリを実行すると先に進む事が出来て何とか完了する事が出来ました。
 その後、VPanelをインストールして実行するとちゃんと起動する事が出来てマシンも動きました。ここまで持っていくのにホント長い道のりでした…。あとはダストボックスが届いてセットすれば削りまくりです。


posted by こくう at 23:11| Comment(0) | [MDX-40] セットアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。