2018年05月16日

実験②

 今日は切込1.5mm、最適負荷1.5mmをベースにして、送りを①150mm/min ②100mm/minでやってみる事にしました。
KIMG0253.jpg
 この画像だけ見ると何をしているか全く分からないですね。①送りを150にしてもVPanelの表示は何故か180。で、オーバーライドで送り速度を90%にしてみると120まで一気に落ち込む…。②送り100設定だとVPanelの表示は120。まぁ~知っていたけどそういう仕様という事で流す事に…。
 結果としましてはあんまり昨日と変わらないですが、そこはかとなく昨日=①≧②。ただ一つ言えるのが切削音がまろやかになっているのは感じました。キンキンくる高音は無いですね。
 よって、切削条件は回転数10000rpm、送り120mm/min、切込量1.5mm、最適負荷1.5mmで行きたいと思います。

 あと、今更ですがエンクロージャーの形状はこんな感じです。フロントは取り外しが出来る仕様。取り外さないけど…。
Speaker.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


ラベル:切削音 まろやか
posted by こくう at 22:29| Comment(0) | [CNC] エンクロージャー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。