2018年05月21日

構造を再検討

 MDFの厚みを9mmに設定し、防音ボックスの構造を再検討しました。
20180521-1.jpg
 またこの画かよという感じです。変更点としましては、吸音材が厚くなりそうなので10cmほど空間が出来るように大きくしました(昨日のリサーチでMDFの幅910mmだったので、それに合わせるかという理由もありますが…^^;)。あと、ガススプリングを外に出しました。吸音材が厚くて内部には設置出来ないと思われ…。
 このボックスの外形が98×91×73cmなのでざっくり面積を出してみると98×91×2=17836cm2と98×73×2=14308cm2を足して32144cm2。イマイチ良く分からないのでメートルにしてみると3.2m2。ほぼ1坪って事で何かヤバい広さ…。ん~厳しいな…。明日はMDFにどう割り付けるか検討しようと思います。

20180521-2.jpg
 エンクロージャーの方は赤丸部だけ削って終了。音が大きくなってきたのでエンドミルの限界が近づいていると思われ。私の中では信頼していないメーカーのエンドミルだったので少しでもダメそうだったらすぐ捨てるつもりでしたが、もうちょっと持って欲しかったです。ただ、エンドミルを交換すると一度板を外さないといけないという悲劇(捨て板上面をZ0にしたいので)。ちなみに私が信頼しているメーカーは日進工具です♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


posted by こくう at 22:24| Comment(0) | [DIY] 防音ボックス製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。