2018年06月24日

上面組付

 今日は桧を約8時間削りました。防音ボックス製作に時間を取られて余りCNC回してないように思われますが、意外と回しています。

20180624-1.jpg

 確認してみた所、約80時間回していました。ゴールデンウィーク辺りからの積算です。
 昼からジムに行き、帰りにロイヤルホームセンターに寄って裏打ち用の角材を切って貰いました。帰宅後は防音ボックス上面の組付けを行いました。

20180624-2.jpg

 なかなか吸音材の反発が強くてビシっと面を合わせる事が出来なかったですが、何とか組付ける事が出来ました。

20180624-3.jpg

 ここからがかなり大変でしたが、この吸音材に囲まれた環境でMDX-40の位置を多少ズラして行きます。当初、底面中央位に配置していましたが、5~10cm程度前に出し、更にMDX-40の右側後ろに電源スイッチがあるので、右側から手が入れられるように位置を左に寄せていきます。基本的には力技になりますが、ここで活躍したのが例のエアジャッキです。エアジャッキを吸音材と機体の間に忍ばせ、膨らませて持ち上げます。そして、エアジャッキの上を滑らせるようにして少しづつズラしていきます。上の写真は移動後です。

20180624-4.jpg

 何とか位置をズラす事に成功しました。エアジャッキ、半端ないです。後ろの空間は20cmほど確保され、手が入るようになった事により電源スイッチをON、OFFする事が可能になり、そして、前に出した事でダストボックスが非常に開けやすくなりました(←もうちょっとデカく作っとけよという話ではありますが…^^;)。でも、この位置だと蓋側の吸音材と機体が当たると思われるので、最終的にもう一回調整は必要と思っています。ちょっとだけゴールが見えてきたような気がした今日この頃です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


posted by こくう at 22:38| Comment(0) | [DIY] 防音ボックス製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。