2018年07月11日

遮音材剥がし1

 今日は、久しぶりに防音ボックスネタでフタの遮音材を剥がす作業を行いました。

KIMG0397.JPG

 遮音材と遮音材の間に塗った木工用ボンドは数週間経ちますが全く乾いていませんでした。通気性0で何となく頼もしい感じでした(遮音性も高そうで…)。まぁ~、剥がすんですけどね。しかしながら、MDFと木工用ボンドの相性は非常に良く(当たり前ではありますが…)、がっちり接着出来ていますので剥がすのが大変。今日はこの位で果てました orz…。ぼちぼち行きます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m



posted by こくう at 22:05| Comment(0) | [DIY] 防音ボックス製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

裏面加工パス制作

 今日は裏面の加工パス制作を行いました。

20180710.jpg

 一番初めに製作した治具にワーク表面を下にしてセットしています。モデルは貫通させてないですが、この深さを削ったら貫通しているはずです(多分…^^;)。それにしても深いです。CAMで確認はしていますが、エンドミルの首上が接触しないか戦々恐々です。
 
 それでは、超高速行ってみましょう!



 P.S.最近、毎日のように思うんですが、時が過ぎるのが早過ぎます。自分が常にヘイスト状態になっているように感じます。時間を大切にし、そして向上心を持って取り組んでいるつもりではいますが、それでも早い…。もう7月中旬になろうとしています。ホント時間は大切にしないとと感じる今日この頃です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 22:06| Comment(0) | [CNC] 〇〇にゃん製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

表面加工1

 今日は休みを取ったので朝から表面の加工を行いました。最初の工程で5、6時間掛かるので、昼からちょっと抜けて久しぶりファブ施設に行っていました。去年の8月からお世話になっていたファブ施設ですが退会しました。レーザー加工を自分でやってみたり、レジンキャストをやってみたり、CNCを学んだりかなり濃厚な時間を過ごさせてもらいました。CNCを自宅で出来る環境を一応整えたので、月6000円を払い続けるのは厳しいのとそれを新たな事に回したい事もあり辞めました。そんな事もありつつ、家に帰ると…

20180709-1.jpg

 おおっ!Φ6のエンドミルで削ったんですが、想像以上に形状が出来ているのにちょっとビックリしました(特に鼻の辺りとか)。切込2mmで設定しましたが、意匠部は刻んでくれる事を何となく知っていたようないないような…。その後、面出しして位置決め穴をあけて一旦終了です。

20180709-2.jpg

 次の工程はΦ3フラットエンドミルで中仕上げをしていきますが、この工程もかなり時間が掛かるので週末トライする予定です。ぶっちゃけ今まで、荒加工=仕上げだったので今回はちゃんとやっていきます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 20:25| Comment(0) | [CNC] 〇〇にゃん製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

治具加工完了

 今日は治具の加工を行いました。

20180708-1.jpg

 ケミカルウッド本当に削りやすい!音しないし(スピンドルの回転音はしますが…)加工面が綺麗です。でも、切子が粉塵化するので、ちょっと危険です。マスク必須です。
 昼からジムに行きましたが、疲れてヘロヘロになっている時もCNC動いてくれているのでありがたいです。Φ3×30エンドミルはちょっと緊張しましたが、全く問題なく加工出来ました。

20180708-2.jpg

 とりあえず、第1関門を突破出来て良かったです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 21:18| Comment(0) | [CNC] 〇〇にゃん製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

表面加工パス制作

 今日は表面の加工パスの制作を行いました。

20180708-1.jpg

 前後、左右対称モデルではないので、金型で言う所のPLがうねうねしているという事もあり、両面加工後サンドペーパーで軽く削らないといけない場所が出てくるだろうなというのと、手足や角の先っぽが捥げないかなという懸念もあります。とりあえずF200以下で削るので、まずはやってみようかという感じです。サポートの太さ、数もよう分からないですが、この辺も経験則に伴うと思われるのでまずはやってみます。

 では、超高速行ってみましょう。



 工程で一番の懸念される所は最後の工程の初めて使う走査線とそこで使うΦ1×30のエンドミル。結構高いので折れたら悲しいな…(今までエンドミルを折った事はありません)。今回、この加工の為にΦ3×30のフラットエンドミルとΦ1×30のボールエンドミルを購入しました。全行程、29時間掛かります…^^; いつも通り、工程を分けてボチボチやります。まずは、治具の方から加工をします。

 治具の方は今日ちょっとセッティングをしてみたんですが、ケミカルウッドの高さが80mmで捨て板9mmあるので、スピンドルを上死点に持って行った時の空間に余裕がない事が判明しました。昨日UPした動画のように最初はΦ6で削り倒そうと考えていましたが、空間の余裕がなく退避高さや移動高さを考慮すると付けられないので、最初Φ4エンドミルでストックトップから5mm削って、そこからΦ6にして削り倒すという方法に変更しました。明日、トライする予定です。

という事は、今日UPした表面のパスも同じパターンなので、変更だなと書きながら気づいた今日この頃です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 21:22| Comment(0) | [CNC] 〇〇にゃん製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。