2018年07月25日

4面加工(石灯籠)2

 今日は灯籠をどう作ろうか検討しました。4面加工なので直感的に対角線上にサポートを這わせるのが安定感があって良いのかなという事で、そのように配置しました。

20180725-1.jpg

 完成形ですね。前回(〇〇にゃん)はケミカルウッドだったので切削時の負荷はそんなに掛からないと思われ、サポートは細くしても数を増やして何とかなりましたが、今回はガチ木材なのでどうだろうか…。サポート径はΦ2.2にしています。何となくサポートが折れる前にワークが丸ごと吹っ飛ぶ可能性の方が高いような気がします。それでは恒例のレンダリングに行ってみましょう。

20180725-2.jpg

 テンション上がります。毎日手を合わせて拝みたくなる、そんな感じです。でも、これは理想形な訳でありまして、余り期待し過ぎると結果が残念に思えてくるのでほどほどに…^^;

 今日、遊星歯車の材料であるジュラコンの発送通知メールが来ていましたが、灯籠を先行させたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


posted by こくう at 21:42| Comment(0) | [CNC] 石灯籠(4面加工) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。