2019年05月15日

木型製作 CNC編10

 今回は下型、デザイン3の荒加工をしました。

20190515-1.jpg

 この板を削っていきます。黒っぽい部分が硬そうに感じられます…^^;

20190515-2.jpg

 毛羽立ちが半端ないですが、これは石灯籠製作で何回も経験したのでもうイチイチ驚きません。フラットエンドミルで曲面を無理矢理削っているのでこうなるのは当然で、奥の勾配がキツい壁の部分は綺麗に削れている所もあるので問題ないという判断です。

 じゃー最初からボールエンドミルで削って行けば良いという話になりますが、ボールは(価格が)高いというイメージが強くて、荒加工はなるべくフラットエンドミルでザクっとガンガン削った方がコスパが良いように感じます。我流なので今の所正解が分かりませんが、終わり良ければ全て良しかなと…。

 次はΦ1Fエンドミルで更に細かい部分まで粗削りしていきます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


ラベル:和菓子 木型 MDX-40 CNC
posted by こくう at 22:44| Comment(0) | [CNC] 木型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。