2018年07月22日

○○にゃん完了

 今日は裏面仕上げ加工再トライという事で、Z軸原点出しをやり直して加工してみましたが、結果は変わりませんでした。なので、Z軸原点を少しづつマイナス側にオフセットして加工を繰り返し行い、削れる所まできたらそこを最終的なZ軸原点として仕上げ加工を行うという暴挙に出ました。そのやり方で裏面を仕上げました。
 加工終了後、捨て板からワークを外している時に○○にゃんにショックを与えてしまいバキバキっとサポートを折ってしまいましたが、角とか手足が折れなくて本当に良かったです。

20180722-1.jpg

20180722-2.jpg

 ちょっとズレました。もう少し位置決め穴と平行ピンのクリアランスを詰める必要があります。まぁ~、ケミカルウッドなのでヤスればOKです。

20180722-3.jpg

 後ろ姿は何か角があるきのこの山みたいです。

 今回、初めての3D形状での両面加工でしたが、何とか完了させる事が出来て良かったと感じました。これにて○○にゃん完了。

P.S.

サポート残りはヤスって綺麗にしました。

20180723-1.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


posted by こくう at 22:54| Comment(2) | [CNC] 〇〇にゃん製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事な仕上がりですね。
段取りから完成までの経緯を「すごいな」と思いつつ見ておりました。
これってやってる人じゃないとそのすごさ、大変さは判らないですよね。
今後の参考にさせていただきます。
Posted by ita at 2018年07月24日 20:49
>itaさん
itaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
最終的な形状は一つだと思いますが、そこに至るまでのやり方は人それぞれで何パターンもあると思いますので(特に3Dは)、今回生成したパスが本当に正しいのだろうか??と正直戦々恐々でした。こればっかりはやりまくって経験値を積むしかないのかなと思います。
手探り感や恐怖感などの大変さを分かって下さる方が居て嬉しく感じております。
Posted by こくう at 2018年07月24日 21:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。