2018年11月17日

4面加工(石灯籠)23

 今日は灯籠製作を進めました。

20181117.jpg

 今回の加工で貫通した訳ですが、その結果を見て愕然としました。黒丸の部分が2mm程ズレてます。灯籠の中央部を指で触ってみると当然、段差が出来ていました。終~了~!原点設定ミス??ちゃんと確認したはずなんですが…。このお題は〆たいと思います。いつか気が向いたら再チャレンジという事で。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m

 裏では久しぶりのレーザー加工という事でカインズホームに行きました。今まで何機種かレーザー加工機を使いましたが、その中でtrotecのspeedyが一番性能が良いという事で、それを使う事が出来るカインズホームにしました(空いていそうだし…)。

20181117-1.jpg

 MDFの両面にマスキングテープを貼るという下準備をして挑みました。マスキングテープを貼る理由としましては、レーザーで切ると切断部位周辺に焦げ(ヤニ)が付着します。マスキングテープを貼っているとそれに付着するので、剥がすと綺麗なんですね(当然断面は真っ黒です)。

 機種によって多少AI(イラストレーター)データの作り方を変える必要があるので、ちゃんと加工出来るデータを作る事が出来るか若干不安はありました(この機種は1年以上ぶりだったので)。あと、カインズのページには操作等全行程セルフと書いてありましたが、実際は担当者に作業をしてもらう流れでした(私的にはガンガン触っていきたいタイプなので心の中でがっくりしてました)。結果、問題なく抜く事が出来ました。

20181117-2.jpg

 一部分、マスキングテープを剥がしていますが、その部分は綺麗です。この剥がす作業は結構面倒です。そして、かなりレーザー臭い(←レーザーでの焦げ臭が半端ない)です。
 
 明日はがっつり抜きたいと思います。


posted by こくう at 23:12| Comment(0) | [CNC] 石灯籠(4面加工) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。