2019年06月21日

うちわ製作5

 今日はうちわ製作を進めました。

20190621-1.jpg

 前回、竹のうちわ骨の外形をトレースして、それのアウトラインに変更した形状です。うちわ面にデザインのアウトラインがありますが、あれは抜くのではなく、彫刻です。位置決めする為用です。あと、今回試したい事があります。

20190621-2.jpg

 矢印部の所をあえてカットしません。私の記憶が確かならば、レーザーのヘッド部にブローが付いているので、紙だと軽いので場合によっては吹き飛ぶ事があります。別の所を切っている時に吹き飛んだモノも一緒に切ってしまう事がありますので、吹き飛ばないようにあえて切らない所を設けるという試みです。和柄の内の抜く部分は吹き飛んで切り刻まれても特に問題はないですが、ただ、紙が重なってレーザーが貫通出来なかったら少しだけ問題です(後でカッターで切れば良いだけなので)。

 紙の仕込みは明日しようと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m

 昨日、ダイソーにA3のコピー用紙を買いに行きました。レーザー加工機のハニカムテーブルが熱を持って材料に焼きが入ってしまうので、それを防止する為にコピー用紙を下に敷く為用です。
 で、コピー用紙を探しているとふとLED電球が売られているのに気付きました。うを!とうとう100均でLED電球も売られる時代になったのかと驚きつつもコピー用紙を買って帰りました。色々して風呂入ろうと風呂場の明かりを付けた時に一瞬光って消えました。これは逝ったなと思い、何回かスイッチをON、OFFをしても暗いままなので電球を外して注意深く見てみると短い線が見えました。やはり切れたようです。何かΦ0.5のエンドミルが折れた事を連想してブルーになりましたが、ダイソーでLED電球をたまたま発見したのはこれのフリだったのかと感じざるを得ませんでした。更に言うとまだ白熱電球使ってるの?というフリにすら感じました。
 今日、まだダイソーに行きLED電球を購入して早速付けましたが、めちゃくちゃ明るいのにビックリしました。そして、想像以上に軽い…。因みに100円のモノと400円のモノが売っていました。恐らく、定格寿命の違いで100円が15000時間で400円が40000時間だったかな。私だと買うんだったら間違いなく100円×4個を買うと思います(買わないけど)。

20190621-3.jpg

 イオンで和菓子を作る為のこしあんを見てみましたが、小豆のこしあんしか売られていませんでした。練り切りって白あんのイメージですが、小豆のこしあんでも問題ないかと一瞬思いましたが、こういうのがカオスへの入り口のような気がして買うのを止めました。ここは無難にAmazonさんに頼ろうと思います。


posted by こくう at 22:56| Comment(0) | [レーザー]レーザー加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。