2018年08月22日

遊星歯車製作21

 今日は昨日作った土台にベースを差し込み接着しました。

20180822-1.jpg

 アクリサンデーの接着剤。アクリル専用の接着剤でアクリルを溶かしてくっつけるタイプで強力です。上手い人がすると何事も無かったように仕上げる事が出来ます。付ける時は注入器が付属していますので、そこの中に接着剤を入れて細い針の先から出します。慣れないとこれが結構難しく、傾け過ぎると容器を押してもないのでどんどん出てきたり、体温で容器内の空気が温められる事により自動的に出てきたりします。間違って別の所に付けてしまったら即拭かないと軽く溶けてしまうので大変です。

20180822-2.jpg

 無事接着出来ました。これにて、遊星歯車完了!

 明日は灯籠(4面加工)を進めていきたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m



posted by こくう at 22:54| Comment(0) | [CNC] 遊星歯車製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

遊星歯車製作20

 もう20回目になってしまいました。サクッと終わらせる予定でしたが、なかなか上手く行かないのがモノづくりだったりします。
 今日は例のパーツをヤスリで削る作業をしました。溶けた部分は当然アクリルですが、何か焼き入ってない?という位硬いでした。そうしていると、そのパーツの中央部に相手パーツの爪を挿入出来るように溝を掘っているんですが、はたして入るのだろうか?という事にふと気付きました。早速爪を入れてみると入らない…orz。流石に心折れましたね。諦めて作り直す事にしました。3Dデータ上では結構大き目に溝を入れていたんですが、寸法出てないので実寸を考慮して更に大き目の溝に修正して再トライ、今日中に加工を完了させる予定です。

 それ以外のパーツは組んでみました。

20180821-1.jpg

 前後にシャフトが付き、前に付くシャフトはハンドル代わりにする計画でしたが、実際に付けて回してみると回らない…。モーメント?が小さくて回りません。力点は内歯車より外に持ってこないと快適に回せないという残念な事に気付きました。この状態でもやりようは幾らでもあるとは思いますが、最前面のフレームを直接手で回すで事足りるので、これ以上お金を掛けないようにします。

 ブログを書いていると加工が完了しました。

20180821-2.jpg

 溝の寸法はとりあえずOKでした。明日完成させたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
ラベル:CNC
posted by こくう at 23:38| Comment(0) | [CNC] 遊星歯車製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

遊星歯車製作19

 今日もアクリルの突っ切りを行いました。

20180820-1.jpg

 何とか突っ切りを終える事が出来ました。そして、アクリルを捨て板から剥がす作業をしましたが、例の溶けたパーツが全く剥がれません。基本的にアクリルの保護紙に両面テープを付けて捨て板に貼っているだけなので簡単に剥がれてくるはずですが、ステンのヘラも全く寄せ付けないので純粋に
 えっ!?
 てビックリしました。色々な方向から突っついてみて取れましたが、見てみると…

20180820-2.jpg

 えっ!?
 裏側の縁が凸になっています。恐らく、溶けたアクリルが捨て板(MDF)まで達した溝に流れ込み固まったと思われます。oh! my god. I'd created a monster.(なんてこったい。モンスターを生みだしてしまった…)という感じです(合っているかは知らないけど…)。
 まぁ~、明日削っちゃいますけどね。にしても上手く削れるだろうか??

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
ラベル:CNC MONSTER
posted by こくう at 22:32| Comment(0) | [CNC] 遊星歯車製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

遊星歯車製作18

今日はアクリル突っ切りを行いました。

20180819-1.jpg

 まずは今日加工分の画像です。右側のパーツの溝が汚い感じがしますので拡大してみます。

20180819-2.jpg

 溶けてますね。良い感じに溶けてます。最初に右側のパーツを削りましたが、放置プレイをした結果がこれです。私の推測としては加工部に残っていた切子が溶けてエンドミルに付いて固着し、それがワークを溶かしたと見ました。よって、定期的に止めて切子を除去すれば防げるハズという事でそれを実践したのが左側のパーツになります。右側のパーツはもちろん使います。端面をサンドペーパーで磨きますが。
 エンドミルを折らずに済んで良かったと感じました。今回の事はノートに記載しておきます。アクリルを加工する時は固着しないように定期的に掃除をする必要があると…。これも全て経験という事で…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
ラベル:CNC アクリル 固着
posted by こくう at 23:36| Comment(0) | [CNC] 遊星歯車製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

遊星歯車製作17

 今日はアクリル加工パス制作、アクリル切り出し、ちょっとだけ加工を行いました。

20180818.jpg

 こんな感じに割り付けました。という事で超高速行ってみましょう。



 相も変わらず負荷制御なので無駄に長い→動画を短くする為に超高速にし過ぎて→良く分からんという余り意味のない動画になってしまっています。

20180818-0.jpg 

 そして、アクリルカッターで切り出します。こういう泥臭い作業は結構好きです。焦ると常軌を逸します(←使い方間違っていますが…^^;)。やった事ある方は何となく分かると思われ…。

 捨て板にセットします。

20180818-1.jpg

 ちょっと捨て板からアクリルがはみ出していますが、加工部分は加工範囲内に収めていますので問題ないです。今回ちょっとチャレンジしているのが、アクリルの保護紙に両面テープを貼って固定している点です。レーザー加工をしていた時にちょっと苦しめられたのがアク〇サンデーの保護紙を剥がす作業。テープを保護紙に貼って剥がそうとしても剥がれてこないという頑固さ。この頑固さに掛けてみようという事でそうしました。アクリルに直接テープ貼ると後が大変なので。

20180818-2.jpg

 早速加工しました。最初はボア加工でトライしましたが赤丸の穴が…

20180818-3.jpg

 拡大してみると溶けた感じになっています。MDX-40ってスピンドルの最低回転数が4500rpmって事を完全に忘れていました。CAMでもっと低くしても4500rpmで加工します。あと、Φ3のエンドミルで加工したので負荷が大きめになり溶けたのも要因の一つとして考えられます。エンドミルにも溶けたヤツが固着していたので、ラジペンで破壊して除去しました(←良いのか?良いんです。全ては自己責任です)。ボア加工だと駄目そうなので、穴あけも負荷制御に切り替えてF80でちまちま削っていく方法に切り替えました。アクリルを完全に舐めてましたが、難しいなと感じた今日この頃です。時間掛かりそう…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:40| Comment(0) | [CNC] 遊星歯車製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。