2019年02月10日

シャチホコ製作(レジンキャスト編)2

 今日はレジンキャストしたシャチホコの仕上げをしました。

20190210-1.jpg

20190210-2.jpg

 結果から言いますと微妙です。

 今回は一度経験しておきたいという事でモデリングワックスで型の型を製作して、それからゴム型を取り、レジンキャストという工程を踏みましたが、原型からゴム型を製作してレジンキャストの方が楽だし、直接的なので精度が高いモノが作れるような気がしました。あと、置き駒を使いましたが、なるべくなら使わないような構造にするのが望ましく、使う場合は置き駒もシリコンゴムで作る必要があると感じました。今回、置き駒はケミカルウッドで製作しましたが、置き駒を剥がした時に接していた部分が荒れるので、そこをイジるともっと荒れてしまいました。

 これはver.2を作りたいと思います。まずは、エンクロージャー製作を進め終わったらver.2に取り掛かる計画で行きたいと思います。

 という事で、To be continued…

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m

続きを読む


posted by こくう at 23:30| Comment(0) | [CNC] シャチホコ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

シャチホコ製作(レジンキャスト編)1

 今日はゴム型にレジンを流していきます。

20190209-1.jpg

 その前に離型剤を塗っておきます。

20190209-2.jpg

 レジンを流し込んだ時に型合わせ部から漏れないようガチガチに固定します。

20190209-3.jpg

 レジンです。A液とB液があり、これらを1:1で混ぜると高温になりながら固まっていきます。原型の体積が54cm3、レジンの比重が1.5らしくレジン80gで満注という事でA液40g、B液40gを計量していきます。

20190209-4.jpg

 これはB液の方です。A液の方には色付けという事でグレーの塗料を入れました。

20190209-5.jpg

 役者は揃いました。いよいよ最大の山場を迎えます。室温などによって変わりますが、混ぜると硬化が始まるので調合は気泡が入らないように丁寧にかつ硬化するので迅速に行う必要があります。私のやり方はプラ容器にA液を入れその後B液を入れ、容器を10秒ほど軽く回して混ぜます。そして、棒を注入口に差し込み、その棒にレジンを伝わせながら流し込みました。

 20190209-6.jpg

 ライナー径が小さいのか、なかなか注入口に注いだレジンが流れ込んでいかないのでヤバいと思いましたが、幸いにも硬化が遅かったので何とか空気穴からレジンが見えたのを見てホッとしました。なるべく気泡は外に出したいので型を軽く叩いたりして気泡が残らないようにします。この状態で数十分放置します。

20190209-7.jpg

 板などを取り払っていよいよご開帳の時が来ました。

20190209-8.jpg

 全然巣(気泡)がなく綺麗な仕上がりだったのでちょっとビックリしました。

20190209-9.jpg

20190209-10.jpg

 ゴム型や置き駒を外した状態です。

20190209-11.jpg

 裏側です。ちょっと鱗の凹みが小さかったのと、ヒレの差し込み部に湯流れしていない部分が見られました。まぁ~、外から見えない部分なのでOKです。

20190209-12.jpg

 明日、シャチホコを仕上げます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 22:34| Comment(0) | [CNC] シャチホコ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

シャチホコ製作(ゴム型編)3

 今日もゴム型製作を進めましたが、その前に置き駒を仕上げておきます。

20190207-1.jpg

20190207-2.jpg

 こうして見るとまぁ~細かいです。

20190207-3.jpg

 外す前に手で触れてみて固まっているかどうか確認します。ちゃんと計量して硬化剤を入れたので問題ないとは思いますが、念の為…。結構な弾力がありシリコンゴムは完全に固まってましたのでブロックを外していきます。

20190207-4.jpg

 気泡は全くなく良好です。周りのバリもざっくり切り落としています。流石に型からゴム型を作るとライナー部も綺麗に仕上がるので良いです。モデリングワックスは恐らくもうお役御免です。

20190207-5.jpg

 置き駒もばっちりハマりました。あとはレジンを流し込むだけです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:38| Comment(0) | [CNC] シャチホコ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャチホコ製作(ゴム型編)2

 今日はシリコンゴムを型に流していく作業をしました。

20190206-1.jpg

 忘れない内に離型剤を塗っておきます。

20190206-2.jpg

 次にシリコンゴムを開封後予備攪拌をしておきます。粘度を調整する為に鉄粉が入っているとの事なので、均一な粘度になるように攪拌します。

20190206-3.jpg

 容量計算結果からほぼ満注で400g必要なので、しっかり計量します。硬化剤は真冬だと5%投入との事なので20gをやはり計量しながら投入してシッカリねるねるねるねします。へっへっへっ、練れば練るほど色が変わって……テーレッテレー♪(←古いですね…^^;)

20190206-4.jpg

 型にシリコンゴムを投入していく訳ですが、一気に逝くと気泡だらけになりますので、ハケに付いたシリコンゴムを垂らしていくような感じで表面に薄くたい積させるようにします。大体埋まってきたら若干ペースアップして投入していきます。

20190206-5.jpg

 計算通りでした。もう一方の型にも同じ要領で投入していきます。

20190206-6.jpg

 冬場なので硬化で1日寝かせます…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 00:06| Comment(0) | [CNC] シャチホコ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

シャチホコ製作(ゴム型編)1

 今日からシャチホコ製作(ゴム型編)という事で進めていきます。

20190205-1.jpg

 走査線加工で出来た0.1mmピッチの加工跡がちょっと気になるので、コンパウンドでざっくり磨いていきます。

20190205-2.jpg

 モデリングワックスでも意外と磨けてテカりが出てきました。

20190205-3.jpg

 ライナー部は流石に磨きません。

20190205-4.jpg

 まずはゴム型を取ります。ワークの周りにブロックを積んで、さらに内側を養生テープで目貼りします。そして、若干ブロックとワークの間に隙間が出来るので、そこに粘土を詰めます。さらにブロック根元の周りにも粘土を盛ってシリコンゴムが洩れないようにします。今日はここまでにしました。にしても夜の粘土は結構キツいものがあります。
 そういえば、容量計算をしてなかったので、割り出しておきたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:54| Comment(0) | [CNC] シャチホコ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。