2019年07月10日

うちわ製作9

 今日もうちわ製作を進めました。中央の金魚ちゃんを貼りました。

20190710-1.jpg

 余裕を見て各パーツ2個ずつカットしましたが、この柄はレーザーカットで既に1個ダメにしたので、もう失敗出来ない戦いがそこにありましたが、何とか切り抜けました。じ~っと見ていると、フォ~(←HG)に見えてきました(笑)。

20190710-2.jpg

 表からの画。そこはかとなく不安だ…。水うちわ製作は初めてなので未知過ぎます。最後のニス塗りでミスりそう…。ダミーで試してからやった方がよさそうです。ニス塗りといえば水うちわに使用するニスが判りました。天然由来のシェラックニスだそうです。だから舐めてもOK、ぃゃ舐めないけど…。

 水うちわは岐阜で生まれた伝統工芸品らしく、それに使用する和紙は雁皮紙で美濃手漉き和紙とも言うとの事です。何か美濃に行ったのは必然だったと感じざるを得ません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


posted by こくう at 23:31| Comment(0) | [レーザー]レーザー加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

うちわ製作8

 今日はうちわ製作を進めました。

20190708-1.jpg

 プリンターで印刷した紙を敷いてその上に和紙を貼ります。薄っすら透けて見えていますが、これでデザインの位置決めをします。当初は和紙にデザインのアウトラインを彫刻する計画でしたが、その彫刻がちょっと強過ぎて切ってしまうという失態を犯したので、今回のやり方にしました。和紙はデリケートですな…。

20190708-2.jpg

 貼ってみましたが、この激ムズさが伝わらないのが残念です。黒の稜線も和紙なので、ふにゃふにゃしてなかなか狙った所に貼り付ける事が出来ません。ガチッと貼り付いてしまったら、それを剥がすと当然破れます。普通にテンションを掛けてしまうと破れます。アウトライン通りに貼りたかったですが、早い段階で諦めました。

20190708-3.jpg

 内貼りなので外からの画です。ニスを塗ったら和紙がほぼほぼ透明になるので、もっとデザインが浮き出てくると思われます。多分…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
ラベル:和紙 水うちわ
posted by こくう at 22:42| Comment(0) | [レーザー]レーザー加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

うちわ製作7

 今日はレーザー加工をすべくカインズに行きました。

20190629-1.jpg

 やべぇ。細か過ぎる…。自分でデザインしておきながら、実際にカットしてみてその細かさにビックリするパターンです。

20190629-2.jpg

 ピンセットを使って慎重にピックアップしていきますが、繊維が荒く均一でない為、切れていない部分も結構あり、作業は難航を極めています。

20190629-3.jpg

 接写してみました。細さ(幅)は1mm設定だったかな?これ、どうやって貼ろうか…。

 恐らく、デザインナイフじゃ和紙がヤワ過ぎて(しかも繊維も荒いので)このようなカットは不可能かと思われます。和紙をこの細さでカット出来るレーザー加工機は神(紙だけに)と感じた今日この頃です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:42| Comment(0) | [レーザー]レーザー加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

うちわ製作6

 今日はレーザー行く気満々だったんですが、行けず…orz 

20190623-1.jpg

 昨日、和紙の仕込みをしている時に切り絵用の紙の裏面が白かったので、てっきりシールになっていると思っていたので剥がしてみようとトライしてみても剥がれませんでした。もしやと思い、白い部分にツバを付けてみると粘り気を持ったのでこれがのりだったのかという事に気付いてしまいました。黒紙を雁皮紙に裏貼りする計画なので、このままだと黒じゃなくて白だよね…という事で、今日のレーザー断念という結果になった次第です。この前行った紙屋は日曜が休みなので、別の所で黒紙を探す事にしました。別にAmazonでも良いような気がしますが、やはり紙は実際に手で触って感触などを確認したいので。

 色々検索してみましたが、最終的に困った時は東急ハンズという事で久しぶりに行ってみました。当初は切り絵用の紙(基本黒だと思うので)で考えてました。調べてみると切り絵だとタント紙とかケント紙とか使われているみたいですが、東急ハンズにも置いてあったので触ってみましたが、結構硬かった…。恐らく硬い方が切りやすいと思われ。Amazonで切り絵用の紙を購入していたらヤバかった…。硬いと追従性が悪いので、もっと薄くて柔らかい黒い紙を探す事にしました。

 20190623-2.jpg

 最終的に、黒い和紙にしました。やっぱり、和紙には和紙が良いですよ(結果的にそうなっただけですが…)。和紙も扱っていた東急ハンズ恐れ入ります。

 スプレーのりも一緒に買おうと思いましたが、粘着度が高いものだと和紙が負けてシワシワになりそうなので、でんぷんのりを水で薄めて使った方が良いような気がしたので止めました。あと、ニスもどういうのを使用するのが良いのか調べとかないと…。うちわといえどなかなか難しいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:15| Comment(0) | [レーザー]レーザー加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

うちわ製作5

 今日はうちわ製作を進めました。

20190621-1.jpg

 前回、竹のうちわ骨の外形をトレースして、それのアウトラインに変更した形状です。うちわ面にデザインのアウトラインがありますが、あれは抜くのではなく、彫刻です。位置決めする為用です。あと、今回試したい事があります。

20190621-2.jpg

 矢印部の所をあえてカットしません。私の記憶が確かならば、レーザーのヘッド部にブローが付いているので、紙だと軽いので場合によっては吹き飛ぶ事があります。別の所を切っている時に吹き飛んだモノも一緒に切ってしまう事がありますので、吹き飛ばないようにあえて切らない所を設けるという試みです。和柄の内の抜く部分は吹き飛んで切り刻まれても特に問題はないですが、ただ、紙が重なってレーザーが貫通出来なかったら少しだけ問題です(後でカッターで切れば良いだけなので)。

 紙の仕込みは明日しようと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
続きを読む
posted by こくう at 22:56| Comment(0) | [レーザー]レーザー加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。