2019年06月01日

バキュームフォーマー製作(レーザー編)4

 今日はバキュームフォーマー製作を進めました。

20190601-1.jpg

 その前にリニアスライドレールが中国から届きました。ちゃんとスライドしますが、タップ立てが何かイマイチです。

20190601-2.jpg

 樹脂シートを挟む為のパーツです。

20190601-3.jpg
 
 両サイドにレールが付きます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m


posted by こくう at 23:02| Comment(0) | [DIY] 真空成型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

バキュームフォーマー製作(レーザー編)3

 昨日はバキュームフォーマーを製作すべくレーザー加工をしてきました。

20190526-1.jpg

 めった切りです。ここまでパーツが多いとレーザー臭(MDFの焦げ臭)が半端ないです。マスキングテープを剥がす前にカット面をアルコール入りウェットティッシュで拭きますが、直ぐまっ茶色になります。2周回拭きました。嫌いじゃないけど、強過ぎるんですね。

20190526-2.jpg

 マスキングテープを大体剥がしました。で、その後組付をしていきますが問題発生(分かっていましたが…)。爪が穴に入らない…。嵌め合いはギリを狙って設計しましたが、これはレーザーの強弱にも影響され、想定より弱かったという事で寸法が爪は大きく、穴は狭くなり入らないという事に。まぁ~、穴カット面の焦げた部分が無くなる程度ヤスリ掛けをしました。

20190526-3.jpg

20190526-4.jpg

 木工用ボンドで接着すると強度は結構強いです。嵌合がガバガバじゃなければ寸法も出ます。
 
 Amazonで発注したリニアスライドレールなど中国発送品はまだ届かないのでまったり進めて行きます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 22:59| Comment(0) | [DIY] 真空成型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

バキュームフォーマー製作(レーザー編)2

 今週末はバキュームフォーマー製作でレーザー加工をする予定なので、レーザー加工の話をザクっとしたいと思います。

 レーザー加工をするにはデータを作る必要がありますが、機種によって若干ルールが異なりますので今回はTrotecのspeedyシリーズについて話します。

20190523-3.jpg

20190523-1.jpg

 大概、加工用データはadobeのイラストレーター(.ai)で作ります。上の図のように加工ライン(パス)を作り、その通りにレーザーヘッドが動くという仕組みになっています。
 色やラインの細さは予め決まっており、黒塗りつぶしは彫刻(若干焼いて彫り込む感じ)、それ以外の指定された色はカットに割り当てられており、色によってカット順番が決められています。
 
 カットする順番は結構重要であり、私は内から外に行くような順序でカットしていきます。

20190523-2.jpg

 ハニカム構造のテーブルの上に材料を載せて切りますが、ファブラボではテーブルと材料の間にスペーサーを噛ましてわざと材料を浮かせて切るようなルールになっている所が多いと思います。その理由を聞いた事はないですが、恐らく、Co2レーザーでハニカム状の金属のテーブルは切れないですが熱は持つので、その熱で材料の接地面に焼きが入るのでわざと浮かせるという事だと認識しています。材料にマスキングテープを貼るとベタ置きでも焼きはテープに入るので剥がせば綺麗という訳です。

 で、内から外に行くような順序でカットするのは、一番外側から切ると内側が抜け落ちてしまい、内側がデータ通りに切れなくなるからです。抜け落ちないように内側の下にもスペーサーを噛ましても、切り抜いた瞬間微小に動きます。それも結構命とりです。内側の方から切り抜いて行くとそれが抜け落ちてもそれ以上そのパーツは加工しないので、全く問題ありません。

 3Dプリンターは3Dデータが作れないとちょっと活用が難しいですが、レーザー加工はイラストレーターを使える人であれば可能なので(加工機はファブラボに行けば大概あり、予約も大概埋まっている…)敷居が低く、ニッチな所でブームが来ているような気がします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 22:57| Comment(0) | [DIY] 真空成型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

バキュームフォーマー製作(レーザー編)1

 週末はMDFで作るバキュームフォーマーの割付図を作ったり、切り出しなどをしました。

20190519-1.jpg

 割付図です。ちょうど3×6に収まったので良かったです。早速、ロイヤルホームセンターで3×6のMDF(t=5.5mm)を購入してカットもしてもらいました。

20190519-2.jpg

 ここから大変な作業があります。マスキングテープを板の両面に貼っていきます。レーザー加工をするとカット部付近に焦げというかヤニが付着します。これが結構見た目が悪かったりするので、それを防止する為の作業です。マスキングテープにヤニが付着するのでそれを剥がすとMDFは綺麗です。まぁ~片面だけでも良いとは思いますが、MDFが薄い場合は片面だけ貼ると反りが出てきます。そうなると当然、レーザーの焦点が異なってきますので、切れる所と切れない所が出てくる場合があります。両面貼れば反りは相殺されます。元々の板が曲がっていたらダメですが…。

20190519-3.jpg

 全部貼りました。マスキングテープの消費量が半端ないです。ちなみにマスキングテープは3Mがオススメです。これで材料の準備は整いました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:02| Comment(0) | [DIY] 真空成型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

バキュームフォーム(真空成型)製作

 今日は新たなネタが固まってきたので紹介したいと思います。

 今回、バキュームフォーム(真空成型)に挑戦します。真空成型とはwikiによると薄い熱可塑性樹脂の板を熱して軟化させ、木などで出来た元型に密着させて成型する手法との事です。それで必要になるのが真空成型機です。最初はVaquformを買っても良いかなと思ったんですが、十分活用出来るかどうか現時点では全く分からないという事で早々止めました。実はDIYで製作する事も出来て、調べてみると100均商品を組み合わせて作っている方が結構多いですが、それだと直ぐに飽きそうなのでもうちょっと凝ってみようと思いました。そこで、最初はアルミフレームを組み合わせて作ろうと思いましたが、かさばりそうなので最終的にはMDFをレーザー加工して作る事にしました。

 早速、設計してみました。

20190517-1.jpg

 成型部はステンパンチングメタル、スライド部はリニアガイドレール&スライドユニットにし、吸引部はタンクフィッティング(樹脂)にして、掃除機に繋ぐなど無駄にこだわってみました。成型サイズはA4のクリアファイルを切って使用するイメージなので、A4より一回り小さいサイズに設定しました。

20190517-2.jpg

 ヒーター部はバラせるように簡易組み立て出来るようにして、密閉すると熱が籠ってヤバそうなので下の方は開放して、側面からクッキング温度計を設置出来るようにしました。加熱条件を探れるようにして、最終的に定量化出来たらなと妄想しています。

 最後に型ですが、もちろんCNCで作ります。

 早速、週末はレーザー加工出来るようにMDFを分割カットしようと思っています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 22:06| Comment(0) | [DIY] 真空成型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。