2019年07月06日

和紙を知る旅 美濃

 お久しぶりです。現在進めている水うちわ製作で、和紙をレーザーカットしている時にカインズの店員さんから美濃和紙の里を勧められたので、早速、ちょっくら岐阜県美濃市に行ってみました。

20190706-7.jpg

 美濃和紙の里です。紙の歴史であったり美濃和紙の製作工程や切り絵アーティスト中村敦臣氏の作品が展示してありました。超繊細、緻密な手業の作品にビックリしました。あと、本美濃紙がユネスコ無形文化遺産に登録されたという事を初めて知りました。紙すきのワークショップもあったのでやりたかったんですが、時間が押していたので今回は断念しました。

20190706-6.jpg

 対面に川が流れていますが、見えないかも知れませんが、そこで数名渓流釣りをしていました。何か風景が完全に非日常です。その後、美濃和紙あかりアート館や旧今井家住宅に行きました。

20190706-5.jpg

20190706-4.jpg

20190706-3.jpg

 旧今井家。和紙問屋。屋根から突き出たものはうだつ。うだつが上がらないの語源のものです。財を成さないとうだつを上げられなかったみたいで、私はずっとうだつが上がらんわ…と感じた今日この頃です。

20190706-2.jpg

 昔の家の香りって懐かしい感じで好きです。

20190706-1.jpg

 最後にユネスコ無形文化遺産の本美濃紙を購入して帰宅しました。非日常を感じれたのと和紙のレーザーカットも続けていこうと思った有意義な日でした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
おっ!と思ったらクリックお願い致しますm(_ _)m
posted by こくう at 23:07
"和紙を知る旅 美濃"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。